コンビニのイートインコーナーの注意書きの英訳について考えてみた

2019年10月の消費税率引き上げと同時に導入予定の軽減税率のおかげでコンビニのイートインコーナーは消滅の危機にあり、この記事は不要になりそう、と思っていたのだが、どうやらその心配は無くなったようである。

毎日新聞の記事によれば、大手コンビニは「客からの申し出がなければ、「持ち帰り」と見なして、税率8%を適用する」方針を固めたそうだ。購入した商品を店内で食べる全ての客が正直に「店内で食べて行きます。」と申し出て消費税率10%で支払を済ませるかどうかはわからないが軽減税率導入とイートインコーナー存続との両立がこれでコンビニはしやすくはなったのだろう。

そういうわけで、この記事が今後も誰かのお役に立てば嬉しいと思う。

あるコンビニのイートインコーナーで見かけた注意書き

上の写真は、あるコンビニのイートインコーナーの壁に貼られていた注意書きの写真である。英語で書こうとしているところからすると、イートインコーナーを利用する「日本語が読めない方」を対象とした注意書きであることが推察される。残念ながら、これでは意味が通じなさすぎて、最後まで読もうとする人も理解できる人もほとんどいないのではないかと思う。他のコンビニでも同様の問題を抱えているところは多そうなので、コンビニオーナーさんのお役に立てれば良いな、という思いから、解決策を考えてみた。

元の貼り紙の内容

貼り紙の内容を誤記も含め、そのまま引用すると以下の様になる。

About use of a for here section

*Temps utile is from am 7:00 to pm 9:00.

Further it sometimes closes by the store business situation. Please accept it.

*I’ll decline bringing in of a food besides the purchased item and a drink at this place.

*Our section is no smoking. Or, would you also refrain from use for going to bed?

*Would you throw away the trash which has gone out after eating and drinki-ng to the trash can in the two entrance and exit ways?

*Please stop the behavior which becomes customer’s other trouble (I speak in a loud voise. Occupation on a seat)

元の日本語はこんな感じ?

これを、店長さんがおそらく言いたかったことは日本語で書けばこうではないか、というものに直すと、以下の様になる。

イートインコーナー(当店でご購入いただいた商品を店内で召し上がるお客様用のスペース)のご利用について (きゃふぃ~コメント:for here sectionというのは、for here(店内で食べる)またはto go(持ち帰り)から作ったフレーズなのだろう・・・。理解にちょっと時間を要した。)

*利用時間は午前7時から午後9時です。当店の業務上の都合により一時的に閉鎖される場合もございますがご了承ください。(きゃふぃ~コメント:Temps utileってフランス語?確かにオンライン辞書でこれを打ち込むと「利用時間」と出てくる・・・。)

*当店以外でご購入いただいた飲食物のお持ち込みはお断り致します。

*店内は禁煙です。居眠りもご遠慮いただけますようお願い致します。(きゃふぃ~コメント:はじめは寝タバコのことかと思ってしまった・・・。)

*飲食後のゴミは出入口にゴミ箱が設置してありますので、ゴミ箱に分別して捨てて下さい。(twoは出入口の数かと思いきや、ゴミ箱の数ではないかと後から思い直し・・・。)

*他のお客様のご迷惑となる行為(大声で話すこと、席を長時間占有すること、など)はしないでください。(きゃふぃ~コメント:loud voiceについては、大声で話すのは禁止、それとも、声を大にして言いたい、とか、occupationについては、ここで仕事をするな、それとも、席を占領するな、などなど、その意味をいろいろ考えた・・・。)

Google翻訳

この日本語をまずはGoogleに英訳していただく。日本語が若干ぎこちないが、Googleによる英訳がうまくいくように書いたものである。というか、Googleに翻訳をかけながら、耐え得る英文が出てくるまで日本語を何度も修正したので原文とはかなりずれてしまった部分もあるかと思う。精度が上がってきた、などと言われているがGoogleの翻訳、まだまだ改善の余地があるようだ。もしかすると、写真の注意書きも(あまりにめちゃくちゃなので)和文から機械翻訳で作成されたものなのかもしれない。

About use of eat in corner (space for visitor who can enjoy product purchased at our shop in our shop)
* Hours of use are 7 am to 9 pm Please note that it may be temporarily closed due to the business circumstances of our shop.
* We will not bring any food or drink you purchased outside our shop.
* No smoking in the store. Please refrain from sleeping.
* Garbage after eating and drinking is set up at the entrance, so please separate and dispose in the trash.
* Do not do any other annoying activities (such as speaking loudly, occupying a seat for a long time, etc.).

かなり何度も頑張って和文を直したのだが英文はこの程度のものしかできなかった。この英文をnativeが読んで違和感がない程度に直すには、native並みの英語力がある人による添削が必要なので、確かに翻訳機はまだプロの翻訳者のライバルにはなり得なさそうである。しかし、多少間違いがあっても大体の内容が伝わればいいんです、という人がこれまで依頼してきた翻訳者にとっては脅威になるのかもしれない。「多少間違いがあっても」というところがかなりやばい場合もあるとは思うのだが・・・。

翻訳をしたことがない方の中には、機械翻訳で訳してからそれを直せば時短になる、と思う人もいるかもしれないが、悪文を添削することと、最初から自分で英訳することと、を比べたら、後者の方がよほど楽で時間もかからない。

きゃふぃ~バージョン

自分がこのお店のために貼り紙を作るならこうする。まるで特許出願の請求項みたいな書き方であるが・・・。

     This space is usually open from 7 a.m. to 9 p.m. for you to enjoy the food and drink you have purchased at our store.

We thank you very much for:

understanding that this space may sometimes be temporarily closed;

sharing this space with other customers, NOT occupying the table and seats too long, and NOT taking a nap here;

keeping this space clean for you and many other customers to enjoy the food and drink here and NOT leaving any garbage/trash here (we have garbage/trash bins for you to use at our exits); and

NOT smoking in the store.

最後にこれをGoogleに和訳していただく。

このスペースは通常午前7時から午後9時までオープンしています。このスペースは一時的に閉鎖されることがあることをご了承ください;このスペースを他のお客様と共有し、テーブルや座席をあまり長く占有しないではいけません。あなたと他の多くの顧客がここで食べ物や飲み物を楽しんだり、ゴミやゴミをここに残さないようにこのスペースを清潔に保ちます(出口にゴミやゴミ箱があります)。そして店内では喫煙しません。

この記事、何度かリライトしているので、最初にこの記事を書いたときの和訳と比べると上記の和訳は格段に良くなっているが、かなり大胆な訳抜けがいまだにある。Googleは和訳の方が得意なのかと思っていたが、実は英訳の方が得意なのかもしれない。自分が日本語の方が得意だからそう思うのかもしれないが・・・。

最後に

英文の注意書きを貼るときは、英文に対応する和文も隣に貼った方が良いと思う。英語よりは日本語が得意な観光客とか、日本語を勉強中の観光客とかが喜ぶし、何よりも、日本語が読めても迷惑なことをする人はたくさんいることをオーナーが認識していることをお客さんに対して示すことができるので。言い換えると、差別的と思われずに済むので。それから、ゴミ箱にはPET Bottles and Cansなどの表示を付けていただくとわかりやすいと思う。他の詳細なゴミの分別に関連する英語は→http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/473000/d010393_d/fil/4.pdfなどが参考になると思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください