荒れないプチプラ口紅を求めて(その3)

「リップベビークレヨン」の「ドラマティックレッド(登録商標)」も合格

敏感肌の私でも荒れない口紅/リップとして、別記事「荒れないプチプラ口紅を求めて(その2)」 で紹介したロート製薬の「リップベビークレヨン」シリーズの「ムーディピンク(登録商標)」色 に続き、別記事「荒れないプチプラ口紅を求めて(その1)」で他に試すべき有力候補として紹介していた「ドラマティックレッド」 色を試してみました。その結果、こちらでも見事に唇の皮剥けが起こりませんでした。

ロート製薬のHPには「女っぷりの上がる赤リップ」と書いてあるし、実際の容器(?)の色も真っ赤なので、「いくら流行している(?)とはいえ、真っ赤は自分には似合わなそうだなぁ・・・。でも最悪「ムーディピンク」と重ねて使えばいいか。ブログでも報告したいし。」と思い、買った「ドラマティックレッド」なのですが、実際の色は、オレンジがかった赤で、「クレヨン」の先の見た目は理想のベージュがかった赤系リップ。実際に唇に付けてみると、色は若干明るめになり、赤みのあるオレンジ系のリップ、という感じです。全然派手ではなく使いやすい色だと思います。(真っ赤な色を求めている人には物足りないかもしれません。)

「リップベビークレヨン」の「ドラマティックレッド」の成分

今回荒れなかった「リップベビークレヨン」の「ドラマティックレッド」の成分は以下の通り。太字のものは「荒れる赤系リップ」(別記事参照)にも含まれている成分です。

脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)、ヤシ油脂肪酸エチルヘキシル、ポリエチレン、ポリブテン、トリイソステアリン、クエン酸トリイソステアリル、リンゴ酸ジイソステアリル、マイクロクリスタリンワックス、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、コメヌカロウ(ライスブラウンワックス)、ペンチレングリコール、セイヨウハッカ油(ペパーミントオイル)、マイカ、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、酸化鉄、赤104(1)、赤201、青2

荒れる成分の容疑者が3つに絞られた!

よって、荒れない口紅(今回の「ドラマティックレッド」と、別記事で紹介の「ムーディピンク」と「荒れないピンク系リップ」)に含まれない成分であって「荒れる赤系リップ」にしか含まれていない成分は以下の通り。

『酸化スズ、シリカ、ホウケイ酸(Ca/Al)』

というわけで、容疑者はこの3種に絞れてきました!!

別記事「荒れないプチプラ口紅を求めて(その2)」 では「 酸化スズは依然として一番怪しいのですが、酸化スズが無実な場合は、赤104(1)が最も怪しい容疑者となりそうです。」と書きましたが、 赤104(1)はこれで晴れてシロとなりました。

次もとりあえず酸化スズが含まれていない口紅/リップを試していこうと思います!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください