ティッシュを洗濯してしまって困っているあなたへ

今朝もティッシュが洗濯機に・・・

あれだけ口内PHが0になるぐらい言っておいたのに今朝もやられてしまいました。洗濯機の蓋を開けたときの絶望感。ティッシュまみれの洗濯物。容疑者は2名ですが息子のズボンのポケットにハンカチが入ったままだったので犯人はほぼ確定。

いつもとは違う方法(柔軟剤&すすぎ&脱水)を試してみた

いつもはティッシュまみれの洗濯物をはたきまくってそれでも落ちないものは乾いてから粘着テープクリーナーで落として対応していますが今朝はだめもとで検索結果を参考にしてみました。

その検索結果は、柔軟剤を多めに入れてすすぎ一回脱水一回にかける、というもの。これでティッシュが落ちる&落ちやすくなるとのこと。

しかしうちには柔軟剤がないので、柔軟剤の機能もあるという「デオラフレッシュ」と私のヘアトリートメントを入れて実験(そもそもここが間違っているという突っ込みはきっと来ますよね・・・)。

その結果は、劇的にティッシュが落ちたか&落ちやすくなったかというとよくわからないレベル・・・でした。結局風呂場でせっせと洗濯物を1枚ずつはたいてティッシュをできるだけ落とし、やっと洗濯物を干し終えたのでした・・・。しかももちろんティッシュはまだ取りきれておらず。ぜぇはぁ。

再発防止には・・・

この苦労を知らない息子はきっとまた同じ過ちを犯すでしょう。なので、今夜は毎晩アルバイトとして洗濯物を畳む息子に粘着テープクリーナーを渡して、ティッシュを入れっぱなしにしたことを後悔してもらおうと思っています。ふっふっふ。

最善策はトイレに流せるティッシュの使用

そして、もう息子には普通のティッシュは持たせないようにしたいと思います。少し割高にはなりますが、トイレに流せるタイプの子供用のミニサイズのキャラ付ティッシュしかあげないことにするのです(逆にたぶん喜ばれます)。

トイレに流せるタイプのティッシュは、洗濯機の中で勝手にきれいなひとかたまりに凝縮してくれるからなんです(経験済)。このすばらしい事実を発見したのは比較的最近です。トイレに流せるティッシュを開発した製紙会社(?)も知らないであろうすごい発見だと思っています。特許にはちゃんとこのすごい効果って書かれているんでしょうか。たぶん書かれていないと思うので調べてはいません。

というわけで、皆さん、ティッシュをポケットに入れたままの衣類を洗濯カゴに入れてしまう家族にはトイレに流せるティッシュをプレゼントしましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください