フットレストは女性など小柄の人に必須のデスクワークアイテムかもしれない

フットレスト/足置きが必要と思った理由

別記事「頸椎椎間板ヘルニアになった私が買った首のサポーター」にも書いたように、頸椎椎間板ヘルニアと診断されてしまったが、その大きな原因の一つと思われるデスクワークを今すぐ辞めるわけにもいかないので、姿勢改善のために椅子を新調することにした。椅子が届き次第、感想を記事にまとめたいと思っている。

別記事「「頸椎症の名医が教える竹谷内式首トレ」という本を買ってみた」で紹介した本にもパソコン作業時の正しい座り方が図解されており、その図やネット検索による情報によれば、やはり座っているときには足が床に着いていることが重要のようだ。

私の低身長と仕事に使用しているテーブルの高さとの関係上、私の足はこれまで床に着いていなかった。というか、いつも椅子の脚部(キャスターが付いているところ)に無理矢理足を乗せていた。それだとどうしても椅子の背もたれに体重をかけて座ることが難しくなり、正しい座り方ができないことに気づいたため、新しい椅子が来る前にできることとして、フットレストを手に入れることにした。

手作りフットレスト/足置きの作り方

ちょうど家に100円ショップで買ったレンガ形状の発砲スチロールが4つあったため、それらをマスキングテープでつなげたものをフットレストにしてみたが(本記事上部の写真参照)、これがなかなか良い。ついその存在を忘れてこれまでのように椅子の脚部に足を乗せてしまう自分に気づくことも多々あるが、フットレストに足をちゃんと乗せているときは正しい姿勢が取りやすい気がしている。たった440円+接着剤または粘着テープがあれば作れるので、小柄の方で椅子に座ると床に足が付かない方は試してみていただければと思う。

本当はおしゃれな布とか紙で巻いて作れば良いのだが、この重ね方というか形状でちょうど良いかどうかを判断するために、もうしばらく試してみてから手作りフットレストの見た目の改良は実行したいと思っている。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください