ブログを始めたきっかけは「お金は銀行に預けるな」の著者である勝間和代さん

私がブログを始めたきっかけには色々あるが、一番のきっかけは勝間和代さんだと思う。

私は勝間塾の会員ではないが、勝間和代さんのオフィシャルサイトやブログやツイートの多くに目を通している。主に勝間塾の会員の方々によるものだったと思うが、勝間和代さんにすすめられてブログを始めた、という記載をあちこちで見かけたのだ。

ブログを始めたら自分の今後に関する考えが整理できるような気もしたし、新しいことに挑戦できると思ったのだ。

勝間和代さんのアドバイスに従っておいて本当に良かった~、と思ったことが過去にあったから、というのもある。

勝間和代さんに対しては、シングルマザーで3人のお子さんを育て上げ、国際的にも評価されているキャリアウーマン(キャリウーマンって、もはや死語?)、というイメージを持っていたが、何かで勝間和代さんの著書「お金は銀行に預けるな」の存在を知り、読んでみたところ大変感化されてしまった。この本を読んですぐに投資信託を始めたのである。

著書では、読者が直ちに行動しやすいように、とても親切で具体的な説明がなされていたように記憶している。著書を読む数年前から株主優待に惹かれて株は買ったことがあったが、勝間さんが本に書いていた通り、素人なので大損をしていた。しかし、投資信託を始めたおかげで、その大損も取り返すことができた。

ちょうど投資信託を始めたのがリーマンショック前後だったこともあったとは思うが、勝間和代さんには足を向けて寝られないほど感謝している。

勝間和代さんはご自分の経験に基づき獲得した知識を惜しみなく具体的にわかりやすく開示してくださるところがとても素晴らしく尊敬している。

無料メールマガジンやブログなどを拝読していると、その考え方や行動は大変デジタルっぽいところが面白いというか、なんというか。勝間和代さんの記事を読むと、テレビでお話されているところだけを見た人には伝わらないその魅力(面白さ)がわかると思うのだ。

私も人の役に立つような開示ができたら良いなぁ、と思いながらブログを続けている。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください