おすすめの洗濯洗剤

使うなら匂いが残らない洗濯洗剤が良いと思っている私がおすすめする洗濯洗剤は花王の「アタックZERO」である。

最近の洗濯洗剤は強めの香料が入っているものが多いのか、ドラム型洗濯機の普及により柔軟剤を利用する人が多いのか、衣類に残った香料の匂いを漂わせている人に遭遇することが多い。苦手な匂いである。

縦型洗濯機を使用していた頃、洗剤の残りカスがカビの原因になる気がして、洗濯洗剤は使わないようにしていた時期があった。その頃はパルシステムの酸素系漂白剤とアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)の粉のみを洗濯機に投入して洗濯するようにしていた。臭いや汚れが気になるものは前夜からこれらの粉+お湯でつけ置きしておけば大概のシミは落ちるし白い衣類が黄ばむこともなかった。これらの粉ならば環境への負荷も比較的少ない。

ところが、2020年前半から始まった新型コロナウィルスの流行により当面は洗濯物には界面活性剤を使った方が良いかもしれないと考え、最近では市販の洗濯洗剤(アタックZERO)を使うようにしている。

愛用中のネットスーパーで取り扱っていた洗濯洗剤のうち、「微香」と書いてあり花王だから良いかも、と適当に選んだ洗濯洗剤がたまたまアタックZEROだった。洗濯物も洗濯槽も臭いにくいし、本当に片手で洗剤が投入できるワンハンドプッシュ式の容器はとても使いやすかったし、香料の匂いもほとんど残らないと思った。さすがは花王である。花王の回し者ではないが、昔からファンである。

以前使用していた縦型洗濯機には洗剤を自動投入する機能も付いていたのだが音がうるさいし故障しかけたことがありほとんど使わなくなっていたので、このワンハンドプッシュ式のボトルで毎回洗剤を洗濯槽の専用投入口に投入するようにしていた。

洗濯物/洗濯槽の匂い/臭いでお悩み中の方には、アタックZEROをおすすめしたい。

ドラム式洗濯乾燥機をお使いの方にはこちらの「ドラム式専用」のアタックZEROがある。別記事「パナソニックのドラム型洗濯乾燥機」でも書いたように、現在では自動洗剤投入機能を使用しているので、この洗剤を洗濯機にたまに補充するだけで済んでおり非常に楽チンである。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください