インスタントラーメンならやっぱりマルちゃんの昔ながらのシリーズでしょ

子供のときから、ラーメンはインスタントラーメンが一番おいしいと思っています。特に、生協の無かんすい(卵つなぎ)の「みそラーメン」が大好きでした。今でもあるのかどうかはわかりませんが・・・。

お店で食べるラーメンは、麺にもスープにも独特の味(添加物っぽいというか薬っぽい味というか)がありあまり好きではありませんでした。(昔は今あるような、おいしいラーメン屋さんってあまりなかったせいかもしれませんが・・・。カウンター席から見える棚の上に「味の素」(登録商標)の大きな缶を平気で置いている店とかも見かけますよね。)独特の味、というのは、たぶん生の麺に入っていたかんすいとか防腐剤の味だったのだろうと思います。

もう何年も続いている今のお気に入りはマルちゃんの昔ながらのシリーズのインスタントラーメンです。現在は醤油味と味噌味と豚骨味が販売されているようですが近所のスーパーだと醤油味しか手に入りません。一番売れていた頃はたぶん塩味とか他の味も出ていたと思うのですが。でもこれだけ商品の入れ替わりが激しい中、3種類もの味が生き残っているのだからたぶん人気があるシリーズなのでしょう。

醤油ラーメンが大好きな小学生の息子も写真の「昔ながらの中華そば(醤油味の名称)」が大好きで、毎週のように土曜日の昼に家族でこれを食べています。醤油味のは麺が細く縮れていて、茹で時間は3分。でもインスタントラーメンは表示時間より1分少な目に茹でるのが私の中では鉄則。2分で茹で上がってあの美味しさはすごいです。かんすいの味(←たぶん)はしますけれど許容範囲内です。

冬になったらまた味噌味なども近所で手に入るようになるかもしれません。楽しみです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください