電子レンジで作る鶏肩肉のなんちゃって唐揚げのレシピ

最近鶏の肩肉がお手頃価格で買える店を見つけたのでつい買ってしまう。脂の量がちょうど胸肉と腿肉との間ぐらいなのでパサつきにくいけれど脂っこすぎず食べやすいので気に入っている。

電子レンジのマニュアルに載っているレシピを参考に、この肩肉で「なんちゃって唐揚げ」を作ったらおいしくできて家族にも好評だったので忘れないように作り方をまとめておく。なお分量はかなり大雑把なのでお試しいただく場合はお好みに合わせて改良していただきたい。ビニール袋を使うので洗い物も少ないし作り方は実に簡単である。

材料
・鶏肩肉:300g(数センチ角に切られているものを買うか自分で切っておく)
・みりん:大さじ半分
・醤油:大さじ半分
・刻みにんにく:少々
・片栗粉:20g
・米粉:20g(片栗粉を計40gにしても良いが米粉も足すとカリっと仕上がる)

作り方
(1)粉以外の材料をビニール袋に入れ、ビニール袋の外側から手もみすることで肉に調味料を均一にまぶして20分ぐらいおく。
(2)片栗粉と米粉を(1)のビニール袋に投入し、同様に手もみすることで肉表面の粉っぽさが無くなるまで肉に粉をまぶす。
(3)電子レンジの「グリル皿」に鶏肉を並べ、「唐揚げ」コースで焼き上げる。

上記(3)で私はPanasonicの電子レンジBistroの「唐揚げ」コースを使うので20分ぐらいで上手く焼きあがるが、他の電子レンジの場合はレンジ加熱とヒーター加熱とが同時にできる「グリル機能」で同様に20分ぐらいで焼けるのではないか推測。オーブンだけとかガスコンロのグリル機能でも上手く焼けばおいしくできそう。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください