敏感肌におすすめのプチプラ保湿クリーム&ボディローション

敏感肌だからなのか年齢のせいなのかはわからないが最近は冬になると脚(膝から下)やお腹や胸の肌がかゆくなる。衣服の縫い目やゴムが当たるだけでかぶれてしまうこともある。でも、肌が乾燥しにくい夏場も含め、一年中これらの箇所を保湿していると、冬場もかゆくならないことに最近気づいた。

赤ちゃんを含む子供にとっても高齢者を含む大人にとっても美肌のコツは保湿であり、適切な保湿さえすれば肌のトラブルはかなり避けられる。

毎日入念な保湿を続けるためには惜しみなく使えるプチプラの保湿剤が必須である。

自分は匂いがあるものも苦手なので、無香料で敏感肌にもお財布にも優しいおすすめの愛用の保湿剤2点を紹介したい。

ビオレu うるおいミルク 無香料

ビオレuの「うるおいミルク」はさらっとした使い心地でポンプ式容器入りなので使いやすい。子どもでも簡単に扱えるので家族で共用しやすいし風呂上りなどに顔を含む全身に手早く塗りやすいからである。

昔は、さらさらタイプと、このうるおいタイプと、しっとりタイプ、という感じの分け方で3種類ぐらい油分の濃度が異なる無香料のものが揃っていたので季節ごとに使い分けられて、とても便利だったのだが、残念ながら香料入りのものが発売されるようになってしまってからは「うるおいミルク」だけが無香料になってしまった。特に冬場は、しっとりタイプがお気に入りだったので非常に残念だ。でもまぁ、とりあえず、「うるおいミルク」は万人受けする濃度ではある。

我が家では全員がこれをお風呂上りに大量に使っている。すぐに無くなってしまうが、比較的安価で詰め替えタイプも売っているので助かる。

ヴァセリン/ワセリン/バセリン

世界中で知られているVaseline。日本製でないところに不安を持つ人もいると思うし私もギトギトして石油っぽいイメージがあって昔は抵抗があったのだが実際に使用してみるとトラブルもなく今ではすっかり愛用中。一度違うブランドのアメリカ製のものを試したことがあるが、そちらはいまいちだった。日本製のものもあるが、コスパはヴァセリンが一番良いと思っている。

提供サイズも、唇用のかわいいプチサイズから巨大な容器入りまであって、空き容器でマトリョーシカが作れてしまいそうである。指を直接入れて使うものであるため衛生上、最近は夫用と息子用と自分用に小さめの容器入りのものをまずそれぞれ買って、それらが空になったら割安な巨大ボトルから各容器に移し替えて使う、という方式にしている。

「うるおいミルク」での保湿をさぼってしまって肌が荒れてしまったときや、冬の口周りの保湿などに使うと絶大な効果を示す。

私は寝室に自分用の容器を置いてある。布団に入るとき(すなわち、もうあとは寝るだけで水仕事もしないことがわかっているとき)に手指と踵(かかと)に塗りたいからだ。これを夏でも毎日続けていると冬でも踵がガッサガサになりにくい。

どうしても日本製が良い方にはこんなのもある。小さめのチューブ入りなので旅行用や家族で共用したいときに便利。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください