おひとりさまにもおすすめの都内洋食ファミレスの長所と短所と好きなメニュー

私はランチに洋食のファミレスに行くことが多い。おひとりさまこそ、ゆっくりくつろげるのはファミレスだと思っている。お店の人と顔なじみになり会話するのが好き、というわけでもないので呼び鈴を押さなければ放っておいてくれるファミレスが居心地が良くて気楽である。コーヒーがおかわりできるドリンクバーがあるのも嬉しい。外気を取り入れた空調システムを取り入れていることを謳っているところがほとんどで換気も比較的良い方だと思う。

カウンター席のない店に1人で入ると店に嫌がられないかな、と以前は思うこともあったが、2人客よりはましになり得る、と思い直してからは気楽に利用している。なぜならば、2人客でも1人客でも案内されるテーブルは同じ2人掛け用のテーブルであることが多い。1人客は長居してもせいぜい1時間であり、1000円使うとするとテーブルの1時間当たりの売上は1000円。2人客だと2時間以上居座ることも多いので2人で合計2000円使うとするとテーブルの1時間当たりの売上は同じく1000円である。もし長居しない1人客だと1時間に2人さばけるので、売上は2000円/時間で、長居しない仕事の昼休み中の2人客でも1時間ぐらいは滞在するので2000円/時間で、同じだ。さらには空いている時間帯and/or店舗を狙っていけば、たとえおひとりさまでも、もっと嫌がられないはずである。コンセントのある座席でPCを出して何時間も仕事をするような人はたくさん注文するか一人用のカウンター席に座ればまぁそこまで嫌がられないのではないかと思う。

都内で店舗数が多く高過ぎない洋食のファミレスといえば、ココス、ガスト、ジョナサン、デニーズ 、サイゼリヤ、ジョリー・パスタ などがある。ロイヤルホストはちょっとお高いので本記事では対象外としておく。ちなみに私はこれらのファミレスを運営している会社の株主であり、いずれも応援中である。

各ファミレスの長所と短所とおすすめメニュー

デニーズ

長所:何を頼んでも大体おいしく外れがない。店員のサービスが良いことが多い。外気を取り入れる空調システムを利用している。

短所:ドリンクバーにカフェインレスコーヒーがない。昼過ぎにコーヒーを飲むと眠れなくなるがコーヒーは飲みたい・・・という私にはカフェインレスコーヒーがあれば有難い。

おすすめメニュー:複数種類ある1000円前後の具沢山サラダ。ドレッシングを2種類選べるものもあるし、野菜の鮮度も悪くなく、選んだ2種のドレッシングは別々の容器に入れられて出され、サラダには自分でかけるようになっているので、塩分の調節も自分できるところが良い。ドレッシングの味もお上品。11時まであるモーニングメニューもドリンクバー付きでおすすめ。11時直前に入店しても注文できる♪

すかいらーくのジョナサンとガスト

ジョナサン

長所:外気を取り入れる空調システムを利用している。ドリンクバーにカフェインレスコーヒーがある。60歳以上は5%割引になるパスポートがもらえる。私がよくいく店舗は店員が快適そうに働いているところが多い。店舗によっては人が足りていなさそうなところもある。

短所:正直に言って、あまりおいしくはない、はずれのメニューもある。

おすすめメニュー:チキンペンネグラタン。ちいさな明太パスタ(時間が経ってもパスタがもちもちでおいしくて驚き)。

ガスト

長所:外気を取り入れる空調システムを利用している。60歳以上は5%割引になるパスポートがもらえる。店員の質が比較的良いし、人手て足りていそうで、店員の待遇が悪くなさそうなところがすかいらーくの特徴なのかなと思う。

短所:ドリンクバーにカフェインレスコーヒーがない。

おすすめメニュー:ねばとろサラダうどん。「小さなおかず/おつまみ」の種類が増えて、タンパク質や野菜が足りないときにちょい足しできるのが便利。最近は小さなおかず2品(野菜+タンパク質)とデザートとドリンクバーを頼むのがマイブーム。(←最近、このマイブームを税込1099円で叶える「昼プチセット」がジョナサンに登場したので、すかいらーく全体でこういうのを定番化してくれると嬉しい!でもジョナサンの昼プチセットだとタンパク質が足りないのが玉にきず・・・。)

サイゼリヤ

長所:平日ならワンコインで食べられる。低価格でそこそこ満足できる料理を提供してくれるので家族連れで利用する庶民にとっては大変有難い。

短所:ドリンクバーのコーヒーがあまりおいしくないし、カフェインレスコーヒーもない。

おすすめメニュー:サイゼリヤで一番おいしいのはデザートのプリン!あとは、ラム好きには、他では見かけないアロスティチーニや店舗によってはラム肉を使ったメニューがあって嬉しい。タンパク質が足りない品を頼むときはトッピングの半熟卵が便利。

ゼンショーホールディングスのココスとジョリーパスタ

ココス

長所:お手頃価格のデザートが色々あって楽しい。トイレに手洗い用のペーパーナプキンと消毒用アルコールとゴミ箱が置いてある店舗もあって素晴らしい。ドリンクバーにカフェインレスコーヒーがあり、しかも最近ではカフェインレスコーヒーのカフェラテやカプチーノが飲めるようになった。というわけで、私の中でのファミレスナンバーワンはココスである。

短所:サラダのドレッシングは選べても、ドレッシングがかかった状態で出されるので、塩分調整ができない。冷凍野菜の調理が下手なことが多い(十分調理されておらず固かったり冷たすぎたりしておいしくないことがある)。

おすすめメニュー:ランチメニューや温野菜のシーザーサラダなどの小皿メニューがコスパ良し。デザート。

ジョリーパスタ

長所:パスタメニューが充実している。野菜や半熟卵のトッピングで栄養バランスを整えられる。最近はランチメニューでも牛肉を使ったものがあったり、麺を追加料金(税込110円)でフェットチーネに変更できるようになったりして、嬉しい。フェットチーネも美味しい♪2024年1月には2月に使えるケーキ無料券配布が復活したし、以前の大好きなジョリーパスタが戻ってきた感じ。頼む品に具が足りないときに卵や野菜のトッピングを別に注文できるところが良い。

短所:和風パスタは味が濃すぎる傾向がある。カフェインレスコーヒーがない。値上がりにより低価格帯のファミレスではなくなってしまった。ただし、アプリを使えばドリンクバー割引クーポンなどを入手できるので、ドリンクバーを付けても頑張れば1000円以内で食べられる(^^;)。

おすすめメニュー:チーズ好きならモッツァトマト。新メニューの「サラダピッツァ~フェザーチーズと生ハム~」。

全ファミレスへの要望(言いたい放題)

ココスのようにトイレの手洗い場にペーパータオルと消毒用アルコールと足踏み式のごみ箱を置いてほしい。

カフェインレスコーヒー(カフェインレスのカフェオレやカプチーノも作れるマシン)も全店舗に置いてほしい。

塩分控えめメニューや塩分表示メニュー、塩分調整可能メニュー(サラダならドレッシングは自分でかける方式にするなど)、量が少な目の小皿メニュー、栄養バランス調整用のトッピングの種類などを増やすと高齢者や健康志向の人は喜びそう。

生乳少量を注文してコーヒーに入れられるようにしてほしい。

汚れていないカトラリーを安心して使えるようにしてほしい。

(このブログ、ゼンショーホールディングスの人、読んでくれているのかな?って勘違いするほど(笑)ココスやジョリーパスタの改善案がどんどん叶っていくのが嬉しいので、今後もファミレスで気づきを得るたびに更新予定。)

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください