「鉄おも!」と「子供の科学」という雑誌

パルシステムのCaicaというカルチャー情報カタログの<雑誌年間購読案内>を見ていたら、子どもに買ってやりたくなる雑誌を2種類見つけてしまった。

1つは「鉄おも!」という子供向けの「家族で楽しむ鉄道バラエティー雑誌」で、もう1つは「子供の科学」という「ノーベル賞受賞の研究者、エンジニア、医師、科学者になった皆さんも読んでいた雑誌」。

【年間購読】鉄おも[送料無料]

【年間購読】子供の科学[送料無料]

両方とも月刊誌で「鉄おも!」は1冊の定価が700円。「子供の科学」は号により価格が変わるものの1冊の平均定価が783円とのこと。

パルシステムの上記カタログで注文すれば5%割引で買えるのだが、今日が注文期限だったので、迷っている間に注文しそびれてしまった。

どちらもうちの息子は大喜びしそうな雑誌なのだが、いずれもあらゆる物への購買意欲をかき立てる内容でありそうなところが若干気にはなる。両方年間購読するだけでも結構なお値段である。

そして、ただでさえ物がたまっていく毎日なのに、毎月雑誌2冊と付録が送られてくるとさらに物が増えることになるのが迷ってしまった最大の理由。

まずは面白そうな号をそれぞれ試し買いしてみて、年間購読するかどうかは来年また考えてみようと思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください